リベルタサッカー スクールに子供を通わせて起こる変化とは?

MENU

リベルタサッカー スクールに子供を通わせて起こる変化とは?

 

あなたはお子さんに対して、こんなことを考えていませんか?

  • 元気に育って欲しい
  • 協調性を身につけさせたい
  • なんでもいいから夢中になって取り組んでほしい
  • 気の合う友達を見つけて欲しい

 

そう思いますよね?

 

逆に元気で健康的でなければ、学生生活もまともに過ごせませんし、
クラスメートとも仲良くできません。

 

そうなると、きっとつまらない学校生活を過ごすことになってしまいます。

 

子供にサッカーをやらせるのはどうでしょうか?

 

サッカーは日本国内でも人気がありますし、
Jリーグも盛り上がっています。

 

世界的なプレーヤーのアンドレス・イニエスタ選手も、
日本でプレー
しています。

 

サッカーをやれば、自然と友達はできていきますし、
楽しみながらカラダを動かすので、カラダも強くなります。

 

チームプレーなので、仲間と協力することも自然と学んでいきます。

子どもに通わせたいスポーツスクールNo.1

リベルタサッカー スクールに子供を通わせて起こる変化とは?

 

リベルタサッカースクールは、
子どもに通わせたいスポーツスクールNo.1に選ばれています。

 

内気で自信のない子 ⇒ 前向きに
プレースキルがない ⇒ プロの指導員から技術を学べる
1人でいることが多い ⇒ 協調性が身につく

 

3歳〜12歳の子どもならだれでも、参加できます。

 

全国で約20,000名の子どもが元気にサッカーを楽しんでいます。

 

サッカーを教えながら、人間性も伸ばしてくれます。

 

チームスポーツの良さですが、
自立心や協調性、マナー・礼儀、コミュニケーション力が伸びます。

 

サッカーを楽しみながら、社会人になったときに必要なスキルが磨けるわけですね。

スパルタだと続かないんだけど・・・

リベルタ サッカー スクール


サッカーの良さはわかったけど、
練習がキツくて続けられないんじゃないかと不安に感じた方もいるかもしれません。

 

サッカーを一生懸命やるのはいいけど、
勉強がおろそかになることを心配される方もいるかと思います。

 

そういった心配ごとは指導員と相談することができます。

 

直接言いにくい場合には、本部にメールや電話で相談することもできます。

 

 

クラブチームほど、ビシバシやる感じではありません。

 

高校の部活のようなスパルタではないので、
運動そのものに拒否感を覚えることもありません。

 

楽しみながら、1人1人の良いところを見つけて、伸ばしてくれます。

 

子どもたちが溶け込みやすいように、
楽しみやすく、親しみやすい雰囲気でサッカーができます。

 

ひょっとしたら近い将来、
Jリーグで活躍している三笘選手のようになる可能性も0ではありません。

練習の流れや練習のスケジュールは?

リベルタ サッカー スクール


練習の流れは以下です。

1.挨拶、点呼
2.リズム体操や準備体操
3.ドリブル、リフティング、ワンバウンドなどの基礎練習 
4.ボールタッチやボールパスなどの基礎練習
5.ゴールシュート、リーダーシップ体験を通してチームプレイを意識させる
6.簡単な試合
7.終わりの挨拶

※その日の状況によって変動します。

 

練習時間は、基本的に週1回、約1時間です。

 

練習が週1回、約1時間なのはデメリットかなと思います。

 

サッカーが好きな子はもっとやりたいでしょうから。

 

そういう場合は友達と学校でサッカーをやってもいいですし、
YouTubeで有名な選手のプレー集を見ながら、自主練をしてもいいと思います。

 

最初はムリのない程度に、サッカーを楽しめばいいと思います。

 

無料体験がありますので、
興味がある方はまずは参加してみることをオススメします。

 

笑顔でサッカーを楽しんでいる子供が多くいます。

 

次はあなたのお子さんの番です。

↓  ↓  ↓